トップページ » 総合新着情報 » お知らせ » 激震!2015年介護保険法改正の行方と対策

激震!2015年介護保険法改正の行方と対策

平成27年1月20日に介護労働安定センター主催で同様のセミナーを
開催させて頂きましたが、来る3月13日(金)に自身主催で開催いたします。
介護報酬が具体的数字として出てきている状況下で、これに対してどのような
手を打つべきか、一緒に考えてみたいと思います。
奮ってご参加ください。

1介護保険法改正の解説

・要支援者向けサービスの今後と事業者側の対策  ~日常生活支援総合事業とは~

2平成27年度介護報酬改定は、全体として 2,27%引き下げへ~報酬改定の中身は~

・介護職員処遇改善加算

・サービス提供体制強化加算

・地域区分の見直し

・これからの小規模デイサービス

3介護報酬依存体質から脱却する経営への提言  ~事業者の勝ち残り戦略~

・「混合介護」ビジネスの展開

・これからの人財育成 ~人間力向上研修~

*日時 平成27年3月13日(金)  13:30~16:30(受付13:00~)

*場所 大阪市立阿倍野市民学習センター

 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1     あべのベルタ3階  特別会議室

*受講料 3,000円(税込)/名

 参加者全員に「人間力が介護の現場を変える!」という書籍(1,620円相当)を進呈致します。

*定員 30名(定員になり次第締切ります。)

*講師 丸田法務事務所所長 丸田茂樹(社会保険労務士)

 関西大学法学部卒 CB-TAG(介護経営総合研究所)に所属し、介護労働安定センター講師をはじめ、
自らも介護事業者向けのセミナーを開催し、介護事業所の経営改善に有益な情報を発信し続けている。
 
           http://marujim.com

*お申し込みは、ワムネットのイベント情報のチラシを印刷し、ファックスでご返送下さるか、このホーム

ページのお問い合わせからお申し込みください。

 

2015-02-19 12:51:11 | RSS