トップページ » 総合新着情報 » お知らせ » 人間力向上研修4

人間力向上研修4


3.「人間力」を向上させるためには

(1)心田開墾は人間力強化の中心軸!

にもかかわらず、ほとんどの企業、法人、組織は心田開墾を怠ってきました。

人財育成=能力開発と考えてきました。それはなぜでしょうか?

実は、介護事業所も含め、法人・会社を経営する人たちのほとんどが、

心田開墾の重要性を痛感しているのです。最も大切だということを、

彼ら自身が一番よく知っていたのです。

ではなぜ、これをやってこなかったのでしょうか? 答えは簡単です。

やり方が分からないからです。どうやって、この最も大切な心田開墾を

進めていけばいいのか、有効な手立てが見つからないからなのです。

ここでは、「これしかない」というべき心田開墾のハウツーを公開していきます。

(2)「形」(スキル)を通して「心」を変える!

自らの人間力を高めるためには、心を磨くことが必要であることを解説してきましたが、

問題は、直接目で見ることもできない、手でつかむこともできない“その心をどうやって

創っていくのか? また、育てていくのか?”ということです。 

私の長年の研究と体験から出た結論は「まず、形から入ること」です。つまり、

“水は方円の器に従う”、“形は心を創る”のです。

ここでいう「形」とは、表情、態度、所作、言葉、行動をいいます。

(3)大切なことは?

①まず、形から入ることです。“形”は器です。はじめは、“こころ”がこもっていなくても

結構です(もちろん、こもっているに越したことはありませんが)。なぜなら、器がないと

水が貯まらないのと同様、「形」が整わないと“こころ”を込めることができないからです。

②次に、“こころ”を込めてください。氣持ちを込めてください。ちょっとした心配り、

氣配りを意識するようにしてください。

③そうすれば、あなたの人間としての氣づきが格段と高まり、結果として人間力が

飛躍的に向上します。

 

2014-02-06 12:06:18 | RSS